ソフトバンクテレコム

名称ソフトバンクテレコム
主なブランドULTINA インターネット イーサアクセス
沿革2015年4月1日付で、ソフトバンクBB、ワイモバイルとともにソフトバンクモバイル(現:ソフトバンク)に吸収合併され、解散。
URLhttps://www.softbank.jp/biz/nw/internet/

 

NUSHI
会社はSBに吸収されてましたが、部門として営業されております。
USENやNURO、KDDIと並んで専用線のプランを主にとりあつかっている。主力商品のULTINAでは1Gで5万~/月くらいでしょうか。値段が高いので主に法人向け。1G近い速度もでて安定しているとのこと。ただ敷設するのに3~6ヶ月はかかるのがイタイ。
NUSHI
VPN商品もかなり有名。結構各所で使われてますね。値段が合理的なのかな。
過去12ヶ月の平均順位
過去12ヶ月の月間平均スピード(Mbps)
過去12ヶ月の月間接続数平均
総合部門の速度ランキング順位経緯
総合部門の月間平均速度の経緯(Mbps)
いってみる。
ほぼ、速度については中堅どころといいたけどですが、平均接続数がすくないためデータとして、信用度がいまいちです。

 

ソフトバンクテレコムからの月間接続回数(※2019/4~)

口コミ

意外とソフトバンクはモバイルだけやってると思ってる人多いんだな。ULTINAとは…。日本テレコムは遠くなりにけり、だな。

— Norikichi (@dkstz) August 9, 2020

NUSHI
個人ユーザーはほとんどいないのか、口コミもない状態。
確かに、テレコムと名乗っていた時代も遠くなりました。

関連トピック

2021年 業務の効率化/自動化が握る文書管理・オンラインストレージサービスの今後 - CNET Japan

2021年 業務の効率化/自動化が握る文書管理・オンラインストレージサービスの今後 (2021/11/04) japan.cnet.com

まとめ

安定しており、品質はよいと思います。
お金があるなら、家にもいれたいです。
ただ、大量に流すと有無をいわさずキャップがかかるとの噂もあり。